読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10/18~23 ART EXHIBITION ▲velocity ancient▼ レインボー倉庫 3F GALLERY

 

f:id:ooo09065144745:20161014175904j:plain

f:id:ooo09065144745:20161019191308j:plain

 

f:id:ooo09065144745:20161014175909j:plain

ART EXHIBITION

▲velocity ancient▼
CLOTH esion
PHO

TO NOBUO KATO
PAINT SATOSHI ITO

VELOCITY ANCIENT

 

10/18(火)-23(日)
初日18日は18時スタート

レインボー倉庫3下北沢 3Fギャラリー

東京都世田谷区北沢2-19-5

--------------------------------------------------------

どこなのか?
ここは世界線を超えたvelocity ancient(加速する古代)。
拡張・緊縮・肥大・弛緩を繰り返すテクノロジー文明の中で、未来が進化する時、古代も進化する。
いつだって進化⇔退化は隣り合わせ。
都市の遊牧民[Technomado(テクノマド)]の3アーティストが加速させる古代、紡ぐ未来、結ぶ円環。

cloth(衣服)×paint(絵)×photo(写真)のミクストメディアで標榜する、古くも新しくもない ≪別のアート≫展、今ここに。

Kie kio? 
Tiu rapideco antikva preter la monda linio (antikva akceli). 
Inter la teknologio civilizacio ripeti la ekspansio kaj kuntiriĝo, hipertrofio, malstreĉiĝo, kiam la estonteco estas evoluado, antikvaj ankaŭ evoluas. 
Ĉiam evoluado ⇔ degeneración estas flanko-per-flanko. 
Antikva 3 artistoj akcelo de la nomadaj de la urbo [Technomado (Tekunomado)], ŝpinis estonteco, rondo konektanta ringo.

 

[memberprofile]
聖 esion (cloth)
文化服装学院卒。浅野忠信への衣装協力など手掛ける。衣服のディティールの徹底的な解体・再構築と複雑なパターン、想定外のデザインワークは80'sポストパンクのカットアップ/サンプリング等の手法にも通ずる。パンク、ニューウェーヴテクノ…様々なカルチャーがesionの服には反映されている。
esionoisesion.com

加藤伸郎 art , photograph
1980年愛知県生。東京綜合写真専門学校卒業。現代の規格化された視覚、精神性の記号化を徹底的に破壊、カモフラージュし「見えているものを見えなくする」不穏なまでに透徹したアブストラクトな作風が特徴。そのヴァーサタイルかつパースペクティブな作品は回を追う毎に「価値観の不定形化」を見る者に突き付ける。

伊藤 慧 painting art
1991年生。サイケデリック文化、和、トライバル、呪術、土俗信仰…これらの要素を過激に新解釈する新進気鋭・若手アーティスト。近年は日本古来の伝統的な「能面」への接近や、ペインティング、ステンシル、コラージュ等、様々な手法で表現活動を行っている。
https://m.facebook.com/si.shit.satoshi.ito/?ref=bookmarks

 

drapo (vesto) × farbo (pentraĵo) × foto rekomendantoj en la miksita

 

 



[memberprofile]

聖 esion (cloth)
文化服装学院卒。浅野忠信への衣装協力など手掛ける。衣服のディティールの徹底的な解体・再構築と複雑なパターン、想定外のデザインワークは80'sポストパンクのカットアップ/サンプリング等の手法にも通ずる。パンク、ニューウェーヴテクノ…様々なカルチャーがesionの服には反映されている。
esionoisesion.com

加藤伸郎 art , photograph
1980年愛知県生。東京綜合写真専門学校卒業。現代の規格化された視覚、精神性の記号化を徹底的に破壊、カモフラージュし「見えているものを見えなくする」不穏なまでに透徹したアブストラクトな作風が特徴。そのヴァーサタイルかつパースペクティブな作品は回を追う毎に「価値観の不定形化」を見る者に突き付ける。

伊藤 慧 painting art
1991年生。サイケデリック文化、和、トライバル、呪術、土俗信仰…これらの要素を過激に新解釈する新進気鋭・若手アーティスト。近年は日本古来の伝統的な「能面」への接近や、ペインティング、ステンシル、コラージュ等、様々な手法で表現活動を行っている。

https://m.facebook.com/si.shit.satoshi.ito/?ref=bookmarks

 

 

--------------------------------------

--------------------------------------

--------------------------------------

--------------------------------------

www.instagram.com

■アドレス

〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-19-5

03-5787-6882

<電車でお越しの場合>
京王井の頭線/小田急小田原線『下北沢』駅より徒歩1分
<お車でお越しの場合>
駐車場のご用意はありませんので、近隣のコインパーキングをご利用下さい。

Google マップ